一番お金になる悩みに対して、あなたの時間を注ごう!

あなたの時間を大切に。

あなたの時間は1日24時間しかない。

みなさんの時間は1日24時間あります。この時間を日々どのように過ごすかを考えることがとても大切です。大きな目標達成のために、今日何をするのかを考えてから、一日の行動を決めます。そうすると、急にがんばらなくても自然と目標に近づきます。

前日の夜に、今日の予定を確認して、今日の夜に実行できたか確認をします。これを繰り返すと、達成感も出てきます。会社員の方は、日々の仕事とプライベートそれぞれにやるべきことを決めておくと分かりやすいです。

なんの活動に、どのくらいの時間を使いたいのか?は、最終的にどのような人生を送りたいか?

と繋がります。やっていて楽しいこと、やることによって手に入ることを中心に考えるべきです。緊急性が高く重要なことからやってしまうのは仕方ないことですが、本当に重要なのは、緊急性がないけど重要なことを一番にやるべきなのです。時間をかけてでも価値のあることを優先的にやります。

求められることをアイデアにすること

みんなは何に困っているのか?
どんなものがあると生活が豊かになるのか?
楽しい気分になれる事はどんな時か?

などなど、飲食店に色々と求められているものがあります。それを解決するアイデアを見つけ、店舗づくりをすると、人々が集まりやすい環境が生まれてきます。

アイデアを考えるのは簡単?

アイデアを思いつくのは楽しいし、誰でも手軽に出来ることです。アイデアと言っても、やりたいこと、あったらいいなと思ったことなど、なんでも構いません。決して良いサービスや商材は、特殊なものではないことが多いです。身近で既にあなたが知っているものの中に隠されているかも知れません。

しかし、それを実行するのは、時間と労力そして強い意志が必要です。たくさんのアイデアを一気に進めるには、一人では難しく、協力者も必要です。さらには、自分の時間を多く必要になります。

結局、アイデアを実行するのは自分?

ビジネスアイデアを思いつくヒントはないか?

ビジネスアイデアは、色んなところに落ちています。街を歩いている時、プライベートで旅行へ行っている時、仕事の打ち合わせをしている時、友人と会食している時など、、、そして大切なのは、次の三つです。

  1. 今の自分のリソースが使えるのか?
  2. すぐに実行できるか?
  3. そもそもやりたいことなのか?

これらがまずは揃えば、ひとまず具体的に考え始めたり、実行に移してみましょう。

忙しすぎて、新しいビジネス企画なんて作る暇がない!

時間がない人へ。

時間がないということは、社会や人から求められているということです。しかし、次の三つに当てはまる人は、人の管理能力低い可能性があります。

すべて自分自身で動いていて忙しい!

他人を信用できてなかったり、自分でやった方が早く、人に任せるのが面倒な人というような、自分自身の能力が高い人に多くみられます。

任せた仕事が、戻ってくる!

仕事の任せ方のバランスが悪いことが多いです。

  • 手取り足取り親切に仕事を渡せば、やる人は楽ですが、それにやりがいをプラスαさせる必要があります。
  • 逆に仕事の丸投げは、何のためにやるのか?請け負った人が出来ない可能性も出てきます。

この両方のバランスを取り、相手を見て、仕事を任せる必要があります。

仕事の取捨選択が出来ていない。

優先順位が間違っている可能性があります。やったことのない仕事は、自分の能力も上がるので楽しく感じる人もいれば、不安でやりたくない人もいます。

その時に重要な指標がお金です。報酬が高いということは、それだけ払ってもやって欲しいことを意味しています。逆に安くしたい人は、他の人でも良いと思っていたり、価値を感じていない事があります。

もちろん他の指標もあるのですが、迷ったら、お金が高く支払ってくれる人から優先にすべきです。

時間とお金の関係が成り立っているのか?

時間とお金のお話は、みなさんも重々承知かと思います。自分の時間を使うのは自由ですが、自分の時間に価格をつけておく必要があります。

自分の時間をどの業務に費やしたら効果的なのかを、常に判断しながら行動に移すことを意識します。

仲間に頼ろう!

信頼できる仲間を持つこと

自分の身の回りに知り合いや業者がいます。その中で信頼できる人を見つけておく必要があります。誰かに頼れるということは、いざという時に助けてもらえます。そのためにはまずは自ら困っている人を助けていきましょう!自分の時間がなくなったときに、助けてもらえるようになるからです。

コンサルタントにお願いしても、結局自分の時間は使ってしまう?!

コンサルタントや外注をお願いしても、自分の時間を使ってしまっては今がありません。せっかくお金を払っているのに、結局自分も動いていては、お金を払った意味もありません。その原因は、仕事を渡した相手が、その意識が低いことや、能力不足であった場合おこります。ですので、仕事を任せる相手は、よく分析して知る必要があります。

求められていることは、お金につながる

お金になることから始めよう!それこそ人々が求めていること。

お金は関係なく、人々が喜ぶことがしたい!

という人を見かけます。しかし、ビジネスの原則は、価値に対してお金を払うことです。欲しくもないものに、お金を払いたくはないはずです。そこでしか買えないものであれば、多少高くても買うはずです。

お金は、価値を分かりやすく数値化したものです。もちろん人によって、お金の価値は変わりますが、基本的には同じ考え方です。ですので、お金になっていることがあるとすれば、それはあなたが、人々に求められている事でもあるのです。

お金にならないことや人々がそれほど悩んでいない問題を解決するより、みんなが困っている悩みを探そう!

あなたにとってやる価値があると思っていても、周りの人々から見ると、実は必要としていない事だったりすることもあります。これは時代と共に変化もします。少し前までは、その活動が求められていても、今は必要なくなることもあります。お金も同じ流れであることが多いです。いままでは、その仕事でお金が入っていたのに、急に必要なくなり、お金が入ってこなくなることもあります。

ですので、常に身の回りの人々の要望を確認しつつ、困っていること、求められそうなものを探す必要があります。

まとめ

一番お金になる悩みに対して、あなたの力を注ごう!

1.お金になることは、人々から求められている可能性がある
2.あなたの時間をどこに使えば、世の中のためになるか?を常に考える!
3.みんなが困っていることはどんなことかを探す!

この三つの項目を頭に入れて、ビジネスアイデアを実行していきましょう!そうすれば、効率的にあなたの時間が活かされるはずです。

関連記事

  1. 店舗運営は人がすべて!辞めずに末長くスタッフが働けるお店づく…

  2. 店舗内装工事完成が終わりじゃない!オープン後も引き続きお店を…

  3. 融資、物件、内装のタイミングと順序で、かかるコストは異なる?…

  4. オープン後にマーケティングで差別化?!って結局なにをすればい…

  5. 新しいビジネスチャンスを掴むために、日常的にすべき6つのこと…

  6. コロナでも生き残る飲食店の特徴

デザイン・設計・開業のご相談

飲食店デザイン研究所

デザイン・設計・開業のご相談