自然のぬくもりを表現した不燃木パネル【株式会社ニッシンイクス】

貴社の商品・サービスを提供するに至った経緯を教えてください。

もともと石油プラントのメンテナンス事業を手掛けていた日進工業(株)の「建材事業部」として1997年にスタートしました。

それまで床材といえば、国産の桧か海外から輸入された高額なものばかりで、一般的には合板が使用されていました。無垢材は高いという考えが常識となっている中、直輸入のメリットを生かしリーズナブルな価格で直販できる体制を確立しました。

ニッシンイクスでは赤ちゃんからお年寄りまで、快適に過ごせるゆたかな生活環境づくりの理念に基づいた商品開発を行っています。

また、リアルパネルは不燃材です。内装制限がある場所でも使用できる化粧ボードで、床から壁、天井に木質の一体感をもたせせることが可能です。 

貴社の商品・サービスの概要・特徴を教えて下さい。

・リアルパネル

厚さ0.2ミリの天然木単板を火山性ガラス質複層板や合板に貼り込んだ内装用の化粧ボードです。不燃仕様は国土交通省の不燃認定を取得しています。

リアルな木質表現にこだわり、指先で確かめたくなるテクスチャーは人工的な表現では得られない上質な空間を演出します。

中でも古材のようなビンテージ感のある「オールド&ビンテージ」シリーズは自然に風化させたような風合いで個性的で重厚感のある空間づくりにおすすめです。

また、豊富な樹種や加工、パターンデザインなど様々なバリエーションからお選びいただけます。

飲食店経営にとって、該当する商品・サービスの重要性は何ですか?

[自然の質感]

飲食店では料理だけでなく、お客様がリラックスして居心地良く過ごしていただける環境作りにも重点を置かれています。

質感を感じられる自然素材を使用することは、心地よい空間づくりはもちろん、お客様の記憶に残る店づくりにもつながります。

[不燃認定]

不燃認定を取得しているため、特に飲食店などの壁、天井材として最適です。

飲食店は火を使う業態ですので、空間デザイン構成によって内装制限がかかりやすいのです。

そこで本物の木の柔らかさが、どこの部分でも利用出来る点は、より一層デザインを自由にし、来店されるお客様にも快適な空間を提供できます。

利用した飲食店実績を教えて下さい。

 リアルパネル クロスワイズブラウン(ラージパネル ラフカットシリーズ) 使用箇所:壁面(画面奥、右面)

 リアルパネル ホワイトザザ(オールド&ビンテージシリーズ) 使用箇所:壁面(画面奥)

 リアルパネル ウォールナットラスティック ワンショートヘリンボーン

今後予定しているサービスやお取り組みはございますでしょうか?

クリーンウッド法やFSC認証、PFC認証などに適合したサステナビリティな素材を使用し、 自然との調和(グリーンバランス)に配慮した事業展開や商品開発を行います。

飲食店デザイン研究所からのオススメポイント

飲食店様には、光が当たる場所が特に他のマテリアルと比べて、質感があり空間全体の品が向上します。

自然に囲まれた落ち着ける雰囲気になります。それは来店されるお客様にくつろげる環境を提供しています。

商業施設内では、特に法規制や施設ルールが厳しく、不燃クロスや塗装などを中心に計画することになります。

木材を利用したいシーンで「リアルパネル」は使えます。

機能面だけではなく、色合いと表面のテクスチャの細部に渡るこだわりがあります。

これは専門家であるデザイナーだけでなく、一般の人々も実際の空間体験で感じることが出来ます。

みなさんも是非一度採用してみてください!

関連記事

  1. 洋服の汚れを気にせず食事ができるエプロンTable with…

  2. 飲食店用に開発された機能的な椅子【株式会社LABOT】

  3. 5軸NCカットで出来る日本の新らたなモノづくり【株式会社ブル…

  4. 時を経ても古びない空間を彩るもの【有限会社ポッシュリビング】…

  5. テープライトの光の質とコスパは負けない!こだわりある照明メー…

  6. 【コロナ対策商材】これは安価に手軽で効果的!光を当てるだけで…

デザイン・設計・開業のご相談

飲食店デザイン研究所

デザイン・設計・開業のご相談