ロンドンの歴史とザハの近未来がコラボレーション!

1c71The Magazine interior 1352224_Zaha_Index

ハイドパーク内、サーペンタインサックラーギャラリーに寄生するような形で存在するのが、レストラン「ザ マガジン」。

設計者は曲線美の際立つ建築を得意とするあの有名建築家、ザハ・ハディド。彼女の
近未来的なデザインが、1805年に建設された火薬庫を改装して作られた美術館と異様な雰囲気を放ちながら共存しています。昼は太陽光を取り入れた明るい空間、夜は美術館とともにライトアップされてロマンチックに。

このロンドンならではともいえる古と新の共存を空間として肌で感じながら、家族や友人と、また一人の時でもお食事やお酒を楽しんでみてはどうでしょう。

The Magazine Restaurant

West Carriage Drive   Kensington Gardens, London
W2 2AR

http://www.magazine-restaurant.co.uk/contact-us/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


bdb750b019dca49397043dde9d321053

最新記事

  1. ラストレシピ

    料理で世界の人々を繋げ、笑顔にするという、目標のため奮闘するといったストーリーの流れに時代を超え…
  2. ツレがうつになりまして。

    現代の働く人々にとって大切なお話。誰もがなる可能性のあるウツ病。それを通して、本当に必要なこ…
  3. カンボジア旅行で今のアジアを体感

    今回は知人へのご挨拶が目的でしたが、以前からアジア圏の中でもビジネス的に興味がある場所でした。知識が…
0d655c39c8efb37bd00f56cae1bac863-1

学生の最旬情報

  1. 電球の味わいの残るペンダントライト

    BRIGHTON LAMP ACME ¥12,000 http://generalstore…
  2. 細いデザインのペンダントライト

    DOPPEL - FC-023 SET ¥7,128 http://www.amberfor…
  3. 非日常を更にグレードアップするチェア。

    ◼︎FELICE (価格ランク:C) W490×D565×H440…
インターン-2

ピックアップ

  1. 今回は知人へのご挨拶が目的でしたが、以前からアジア圏の中でもビジネス的に興味がある場所でした。知識が…
  2. 外食ビジネスウィーク2016にて、「アートと食を楽しむお店づくり」をテーマに6人のアーティストと…
  3. お仕事仲間の紹介で、代々木八幡の「礼賛」に来ました。 調理場に建つオーナーシェフのお話…
hideshina-300x265

使える雑貨小物

  1. 電球の味わいの残るペンダントライト

    BRIGHTON LAMP ACME ¥12,000 http://generalstore…
  2. 細いデザインのペンダントライト

    DOPPEL - FC-023 SET ¥7,128 http://www.amberfor…
  3. 非日常を更にグレードアップするチェア。

    ◼︎FELICE (価格ランク:C) W490×D565×H440…
12912547_957597557670172_1807067697_n-300x300

よく使うリンク

ページ上部へ戻る