雰囲気を決める張地(生地)

張地がデザインを左右する

椅子を選ぶ時、カタログやウェブサイトに載っている写真のイメージで選んでしまいます。しかしそのイメージは、あくまで一つの事例でしかありません。椅子の形状やフレームの色は決まっていますが、実は座面や背もたれの生地(張り地)によって、イメージは大きく異なります。その生地(張り地)は、とても沢山の種類のレザーや布があるので、とても選びきれません。イメージもしづらく、結局写真に載っているイメージが優先されるのが現実です。

サンプルを貰えても、実際のイメージが湧かず、よく分からない。私どもデザイナーは日々いろんな家具を見て、張り地を見て、検証しています。それでも実物を見てる訳ではないので、正確に把握するのは難しいのです。実際の空間との関係性やバランスもありますし、光の当たり方によっても印象が変わります。

そこでこのサイトでは、私達が実際に見て、厳選した張り地を分類し、特徴を分かりやすく、説明しています。あなたにあった家具がきっと見つかります。

PAGE TOP